2013年04月28日

音程、インターバルについて(基礎知識)

音程の事を英語でインターバルと言います。

ある音に対して別の音がどれだけ高いか(あるいは低いか)を表すための言葉です。

インターバルを表すための単語や知識は

音楽をやる上で必ず知っていなくてはいけないわけではありませんが、

音楽的な事を言葉で伝える時には必要になります。


またコードやスケールの成り立ちを知る上でも避けては通れない知識です。

真剣に音楽をやりたい方は知っておきましょう。


知りたい方は続きをどうぞ♪

続きを読む
ラベル:理論
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識(弦交換など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

音名について

音名について解説します。

基本的な事ですが誤解も多いので、非常に重要です。

音の高さを表す言葉で

英語では、A,B,C,D,E,F,G

イタリア語で、ラ、シ、ド、レ、ミ、ファ、ソ

日本語で、い、ろ、は、に、ほ、へ、と

ドイツ語では、A(アー),H(ハー),C(ツェー),D(デー),E(エー),F(エフ),G(ゲー)
※B♭をドイツ語ではB(ベー)で表す。

の7つの文字を音に当てはめます。


クラシックではドイツ語がよく使われ
ポピュラーでは英語がよく使われます。

イタリア語はどちらでも使われます。

コードネームは英語表記します。


◇変化音

音程が半音上がることをシャープすると言い  の記号を音名の後に付けて表します。

逆に半音下がる場合はフラットすると言い  の記号を音名の後に付けます。

Dが半音上がるとD#になり

半音下がるとD♭になります


稀に変化記号がダブルで付くことがあります。

それぞれ##をダブルシャープ

♭♭をダブルフラットと言います


ダブルシャープを一文字で表す記号があるのですが、ここでは変換で出てこないので割愛します。

Xのような記号です。


◇異名同音について 名前は違うけど同じ音!?

呼び名は違うけれど同じ音を指している場合が音楽にはあります。

A#という音はAとBの間にある音です。

これはB♭としても表せます。

このように中間にある音は#系と♭系両方で表す事が出来るのです。

どちらで表すのが適当かは、曲や状況によるので一口には言えません。

音楽に携わっているうちに分かってくるでしょう。

以下は存在する音名です。Aから順に半音ずつ上がってます

A
A#またはB♭
B極まれにC♭
C
C#又はD♭
D
D#又はE♭
E極稀にF♭
F極稀にE#
F#又はG♭
G
G#又はA♭

G#の上はまたAです。



ここでは英語表記のみですがドイツ語はチョイ面倒です。

変化記号が付くと呼び名が変わります。
例えばC(ツェー)はCis(ツィス)というように。

#にはisが付き

♭にはesが付きます

イレギュラーもあるので詳しく知りたい方はWikiをご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E5%90%8D%E3%83%BB%E9%9A%8E%E5%90%8D%E8%A1%A8%E8%A8%98

イタリア語は、普通に#と♭を付けて読むだけです。

日本語では#を嬰(エイ)、♭を変(ヘン)、に置き換えます。

このずっと読めなかったダッシュ(走り出すさま)

以上、音名についてでした。






ラベル:理論
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識(弦交換など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

アコースティックギター弦交換

アコースティックギターの弦交換映像です。

初めて換える時は誰しも不安なものです。

でもこの不器用な僕でさえ出来るのだから

誰でも出来ます!

巻き付けばいいんです。簡単!

お店に頼むとお金取られるからね。
自分で換えましょう♪




続きを読む
ラベル:弦交換 ギター
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識(弦交換など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

クラシックギター弦交換

弦交換は最初不安に思います。
質問されることが多いので取り上げてみました。

今回はクラシックギタータイプの弦交換です。

僕は結構適当なので本職の人とは手順が違うかも知れません。
あしからず。
続きを読む
posted by トモ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識(弦交換など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。