2013年06月20日

メディナ・アルティガス/CANTATA(カンタータ)ハイテンション

今回はメディナ・アルティガスという南米の弦メーカーの/CANTATA(カンタータ)という弦を試してみる。
弦Cantata.jpg

前回のセシリアは長持ちした。
サバレスは張り替えた当初は良いのだが寿命が短い。

セシリアは張り替えた当初はイマイチな音だと思ったのだが弾いているうちに寧ろ良くなった(気がした)

劣化による音程の変化も少なく最後までチューニングが安定していた。

低音の鳴りがよく耐久度が高い。
音色に角がない。


さて今回の弦はCANTATAのハイテンション 1071円

セシリアのハイより更にテンションがきつい(気がする)

音はクリアでそれでいて煌めきがある。
中々良いではないですか\(^o^)/
好みです☆

◇試奏



@開放弦
Aコード
Bメロディ&ボサノヴァ 黒いオルフェ
Cウォーキングベース
Dソロギター 大きな古時計

備考
ギター 西野春平

2013年6月中旬 曇り 湿度 高




そうそう最近は弦をネットで購入しています。
店頭ではあまり見ない弦も買えるので楽しいです。

ナイロン弦専門ですが安いし種類も豊富で重宝してます。

興味ある方はどうぞ↓
現代ギター



2013年05月24日

セシリア エクセレンスハード

セシリアのエクセレンスハードに変えてみた。

6弦セットで1080円

手頃な価格です。

外見はこんな感じ

セシリアエクセレンスハード.jpg

の文字が日本人の心をくすぐります。

1〜3弦はクリアナイロン
4〜6弦はSilverplated Wound

この前に使っていたサバレスの赤よりもテンションがきつい。

低音はよく鳴りそうです。

◇試奏




@ 各開放弦の響き
A ストローク
B 4ビート ウォーキングベース
C ボサノバ
D ソロギター 大きな古時計

弦 セシリア エクセレンスハード

ギター 西野春平NR3CW

備考 生音 指弾き







2013年03月02日

AUGUSTINE(オーガスチン)青、HIGH TENSION

ハナバッハのハイテンションは1弦のオクターブが合わなくなってきたので交換した。

最初はそんなにずれてなかったのだが時間が経つにズレが大きくなってきた。
ナイロンの素材が変質して密度が一定でなくなったのだろうか?

そういうことが起きうるのか、詳しく知っている方がいたら教えてもらいたいものである。

2月28日のライブに向けて張り替えたのはAUGUSTINEの青(ハイテンション)


張ったばかりの状態では1弦のオクターブはそこまでズレてなかった。
元々このギターは少し高めになってしまうのだ。

俺は不器用なのでサドルを削るのが怖いのでそのままにしている。

音を残しておく。続きを読む
タグ:

2012年11月03日

弦の紹介 Jose Ramirez (ホセ=ラミレス)

第二回は、はるばるスペインからやってきました、Jose Ramirezさん

ハードテンションのナイロン弦です。


続きを読む
タグ: ギター

2012年10月23日

弦の紹介 SAVAREZ ハイテンション

未だに使用する弦が固定してない友+です。

色々試した弦の感想を忘れないうちに記録しておく事にしました。

ここで紹介する事になる弦は主にナイロン弦とガット弦です。

たまにアコギも出てくると思います。

エレキは出てこないでしょう。エレキ専門の方参考にならずにごめんなさい

第一回は、SAVAREZというメーカーのハイテンション(パッケージ

フランス産のナイロン弦です☆


続きを読む
タグ:ギター

2010年08月06日

高千穂 昭和42年製

高千穂 昭和42年製

父が友人から譲り受け、それを僕がもらいました。
最初のギターです。

続きを読む

西野春平ギター 1992年製 TYPE25

西野春平ギター 1992年製 TYPE25

メインで使っているエレガットギターです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。