2012年11月18日

全集Dメジャーセブンス

全集Dはメジャーセブンスです。

これは、C△7,GM7,EMaj7、Fmaj7、など複数の表記がありますがすべて同じ意味です。


長三和音+長7度の音で出来ています。

すなわち、ルート、短三度、完全五度、長7度、の組み合わせです。

音楽では音程を度で表します。音程、インターバルについては別で解説します。

ここではメジャーセブンスと呼ばれるコードの押さえ方を画像で見ることが出来ます。

初心者の方はきっと参考になると思います続きを読む
ラベル:コード
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

コード全集Cマイナーセブンス

全集Cはマイナーーセブンスです。

これは、Cm7,Gm7,Em7、などアルファベット一文字に小文字のmそして7で表されるコードです。

F♯m7やE♭m7などもここに属します。

このコードは短三和音に短7度を加えた4和音で出来ています。

すなわち、ルート、短三度、完全五度、短7度の組み合わせです。

音楽では音程を度で表します。音程、インターバルについては別で解説します。

ここではマイナーセブンスと呼ばれるコードの押さえ方を画像で見ることが出来ます。
続きを読む
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

コード全集Bセブンスコード

全集Bはセブンスコードです。

これは、C7,G7,E7、などアルファベット一文字に7で表されるコードです。

F♯7やE♭7など、変化記号がついたものもここに属します。

セブンスコードは三和音+7度の音の組み合わせ、四つの音で出来ています。

すなわち、ルート、長三度、完全五度、短七度の組み合わせです。

音楽では音程を度で表します。音程、インターバルについては別で解説します。

ここではセブンスと呼ばれるコードの押さえ方を画像で見ることが出来ます。


続きを読む
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

コード全集Aマイナートライアド=短三和音

全集Aはマイナーートライアド、和名=短三和音です。

これは、Cm,Gm,Em、などアルファベット一文字に小文字のmで表されるコードです。

F♯mやE♭mなどもここに属します。

三和音の名前の通り三つの音の組み合わせで出来ています。

すなわち、ルート、短三度、完全五度、の組み合わせです。

音楽では音程を度で表します。音程、インターバルについては別で解説します。

ここでは短三和音=マイナートライアドと呼ばれるコードの押さえ方を画像で見ることが出来ます。

初心者の方はきっと参考になると思います続きを読む
ラベル:ギター コード
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

コード全集@長3和音 メジャートライアド

全集@はメジャートライアド、和名=長三和音です。

これは、C,G,E、などアルファベット一文字で表されるコードです。

F♯やE♭など、アルファベットの後に変化記号がついたものもここに属します。

三和音の名前の通り三つの音の組み合わせで出来ています。

すなわち、ルート、長三度、完全五度、の組み合わせです。

音楽では音程を度で表します。音程、インターバルについては別で解説します。

ここでは長三和音=メジャートライアドと呼ばれるコードの押さえ方を画像で見ることが出来ます。

初心者の方はきっと参考になると思います。


コードの種類はそれぞれ12種類あります。

長三和音だけで12種類

色々な組み合わせの和音がありますが(mや△7やdim、etc...)

それぞれ12種類ずつあります。

それは、ルートになりうる音が12個あるからです。

すなわち、

A A#(B♭) B C C#(D♭) D D#(E♭) E F F#(G♭) G G#(A♭)

の12種類です。
注)()内は異名同音

そしてギターでは6弦にルートがある場合と5弦にルートがある場合で押さえが変わります。

4弦にルートがある場合もありますが、5,6弦ルートの形さえ知っていれば演奏に困らないのでここではその2つに絞ります。

すると12種類のコード一つ一つに二種類の押さえが出てくるので

12×2=24 24通りのフォームが出てきます。

沢山あって大変そうですが大丈夫!!

ほとんど同じ形がズレているだけなのです。

ではコードを見ていきましょう。



続きを読む
ラベル:ギター コード
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

実戦的なコードの習得

現実的に役に立つコードの覚え方です。
開放弦を使わないコードについて解説します。

一つ一つを丸暗記するのではなく、二つの知識を組み合わせて使います。


ここではよく出てくる六種類のコードをピックアップします。


続きを読む
ラベル:コード
posted by トモ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

コードフォームCバレーコードタイプ

コードフォームCは、人差し指で一度に多くの弦を押さえるバレーコードタイプです。

これが出来るようになると演奏できる曲が大きく広がります。

Cのフォームで弾けるコード
バレーコード全般(例、F、B♭、Cm、)
続きを読む
posted by トモ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードフォームB

コードフォームBは手を回りこませるタイプです。

この形で押さえるコードは、
Em7−5、A♭M7、Dm9、B♭7(バレーコードではない形の)などです。


続きを読む
posted by トモ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。