2013年06月20日

メディナ・アルティガス/CANTATA(カンタータ)ハイテンション

今回はメディナ・アルティガスという南米の弦メーカーの/CANTATA(カンタータ)という弦を試してみる。
弦Cantata.jpg

前回のセシリアは長持ちした。
サバレスは張り替えた当初は良いのだが寿命が短い。

セシリアは張り替えた当初はイマイチな音だと思ったのだが弾いているうちに寧ろ良くなった(気がした)

劣化による音程の変化も少なく最後までチューニングが安定していた。

低音の鳴りがよく耐久度が高い。
音色に角がない。


さて今回の弦はCANTATAのハイテンション 1071円

セシリアのハイより更にテンションがきつい(気がする)

音はクリアでそれでいて煌めきがある。
中々良いではないですか\(^o^)/
好みです☆

◇試奏



@開放弦
Aコード
Bメロディ&ボサノヴァ 黒いオルフェ
Cウォーキングベース
Dソロギター 大きな古時計

備考
ギター 西野春平

2013年6月中旬 曇り 湿度 高




そうそう最近は弦をネットで購入しています。
店頭ではあまり見ない弦も買えるので楽しいです。

ナイロン弦専門ですが安いし種類も豊富で重宝してます。

興味ある方はどうぞ↓
現代ギター



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。