2013年03月02日

AUGUSTINE(オーガスチン)青、HIGH TENSION

ハナバッハのハイテンションは1弦のオクターブが合わなくなってきたので交換した。

最初はそんなにずれてなかったのだが時間が経つにズレが大きくなってきた。
ナイロンの素材が変質して密度が一定でなくなったのだろうか?

そういうことが起きうるのか、詳しく知っている方がいたら教えてもらいたいものである。

2月28日のライブに向けて張り替えたのはAUGUSTINEの青(ハイテンション)


張ったばかりの状態では1弦のオクターブはそこまでズレてなかった。
元々このギターは少し高めになってしまうのだ。

俺は不器用なのでサドルを削るのが怖いのでそのままにしている。

音を残しておく。
ラベル:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。