2012年12月03日

コード全集Lアドナインス、add9

良く出てくるコードなのに忘れてました!!
add9=アドナインスです。

Cadd9,Dadd9,というようにアルファベットの後にadd9が付け足されます。

構成音は、長三和音+長二度です。

すなわち、ルート、長三度、完全五度、長二度、です。

長二度の別名が長九度=9=ナインスです。
addとは付け加えるという意味です。
C9と書くと、C7に9を加えたコードの意味になります。
7が入っていない時にadd9の表記になるという記譜上のルールです。

押さえを見ていきましょう。
◇解説
基本フォーム
6弦ルート
Cadd9R6.JPG
注)5弦をミュートする、でも二弦は人差し指で押さえる
add9R6五弦mute.JPG


5弦ルート
Ebadd9R5.JPG
注)6弦ミュート


Aadd9

6弦ルート 人差し指5F
Aadd9R6.JPG


5弦ルート
Aadd9.JPG


A#add9またはB♭add9

6弦ルート 人差し指6F
Bbadd9R6.JPG

5弦ルート
Bbadd9R5.JPG


Badd9もしくはC♭add9

6弦ルート 人差し指7F
Badd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指2F
Badd9R5.JPG


Cadd9

開放弦を使うCadd9(5弦ルート)
Cadd9R5U.JPG

6弦ルート 人差し指8F
Cadd9R6.JPG


5弦ルート 人差し指3F
Cadd9R5.JPG


C#add9もしくはD♭add9

6弦ルート 人差し指9F
Dbadd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指4F
Dbadd9R5.JPG


Dadd9

開放弦を使ったフォームDadd9(4弦ルート)
Dadd9R4.JPG
注)1弦開放、6弦ミュート

6弦ルート 人差し指10F
Dadd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指5F
Dadd9R5.JPG


D#add9もしくはE♭add9

6弦ルート 人差し指11F
Ebadd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指6F
Ebadd9R5.JPG


Eadd9もしくはF♭add9

6弦ルート
Eadd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指7F
Eadd9R5.JPG


Fadd9

ローポジション使いやすいフォーム(4弦ルート)
Fadd9R6U.JPG
注)6弦はミュート


6弦ルート
Fadd9R6.JPG
注)4・5弦ミュート
Fadd95弦mute.JPG

5弦ルート 人差し指8F
fadd9R5.JPG


F#add9もしくはG♭add9

6弦ルート
F#add9R6.JPG

5弦ルート 人差し指9F
F#add9.JPG


Gadd9

開放弦を使ったGadd9(6弦ルート)
Gadd9R6U.JPG
注)5弦ミュート
注2)見づらいが人差し指は浮いている

6弦ルート 人差し指3F
Gadd9R6.JPG

5弦ルート 人差し指10F
Gadd9R5.JPG


G#add9もしくはA♭add9

6弦ルート 人差し指4F
G#add9R6.JPG

5弦ルート 人差し指11F
G#add9R5.JPG
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。