2012年11月01日

アコースティックギター弦交換

アコースティックギターの弦交換映像です。

初めて換える時は誰しも不安なものです。

でもこの不器用な僕でさえ出来るのだから

誰でも出来ます!

巻き付けばいいんです。簡単!

お店に頼むとお金取られるからね。
自分で換えましょう♪





◇動画 全体像



ヘッドアップ



図@ヘッド
ヘッド.JPG


補足@
抜くと分かるがストリングピン(弦をボディに固定しているピン)には窪みがある。
この窪みをヘッド側に向けて差し込んでください。
ヘッドとは弦が巻き付いているギターの先端部分です。

手順(友+式、簡単弦交換)
@全ての弦をベロンベロンに緩める
A中ほどで弦を切る
Bストリングピンを真上に引き抜く。
この時グリグリ動かさない!!ピンが折れます
折れたら楽器屋へ、替えが売ってるのでそんなに心配しなくて良いです。値段も安いし。

ペンチで挟んで引っ張るとピンに少し傷が付くので気になる人は、薄くて硬い物を使いピンを下からテコの原理で持ち上げるように外してください。
僕は気にしない人間なので掴んで真上に引き抜きます。

C弦を全て外す。
D1弦と6弦を付ける。やり方は動画で。
両端からつけると良いです。片側から順に付けていくとサドル(弦を支えてるパーツ)が持ち上がっちゃう事があるので。
Eチューニングを合わせる
F弦の余った部分を切る。
チューニングを合わせてからの方が無難。チューニングをしてると巻き付きが足らなくて外れてしまう事もありうるので。

補足A
よくある失敗映像!!
弦を換えた事のある人はやった事があるはず(笑)



こうならない様に注意しましょう。巻き付く弦はなるべく下に下に押し込むべし。


弦を換えると音も綺麗になってやる気が出ますよグッド(上向き矢印)

せめて2〜3か月に一回は交換しましょうね♪

お疲れ様でした(^^)

ラベル:弦交換 ギター
posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識(弦交換など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。