2012年10月23日

弦の紹介 SAVAREZ ハイテンション

未だに使用する弦が固定してない友+です。

色々試した弦の感想を忘れないうちに記録しておく事にしました。

ここで紹介する事になる弦は主にナイロン弦とガット弦です。

たまにアコギも出てくると思います。

エレキは出てこないでしょう。エレキ専門の方参考にならずにごめんなさい

第一回は、SAVAREZというメーカーのハイテンション(パッケージ

フランス産のナイロン弦です☆



savarez赤.JPG

これは2012年九月から10月前半に使用してました。

1〜3弦の表面がサラサラしていて乾いた音が出ました。
通常のつるつるした弦と比べるとかなり音色が違います。

音の切れが良かったなぁ。

でも爪のこすれる音が出やすいので好みが割れそうです。

巻弦はハイテンションの割に緩く感じました。
そして一週間でほつれました。寿命短い…バシバシ叩いていた俺も悪いんだけどね。

あと一週間くらいしたらチューニングが合い辛くなったなぁ。
以前買った時もそうだった。俺のギターと相性が良くないのか…製品の問題なのか。

音を確認したい人はこちらから、ちなみにギターは西野春平のNR3CW 生音です。
録音機材はZOOM Q3HDです。



タグ:ギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298681413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。