2012年09月03日

メロディレッスンUー2

メロディレッスンU-2

ここでは二弦のハイポジションを加えて、高音部の演奏に幅を持たせます。

レッスンU 概要
@ 一弦ハイポジション

☆A 二弦ハイポジション

B 指板全体の音

音の跳躍が多かったり、メロディの動きが速かったりする場合、U-1の内容では対応できなくなります。

そこで、二弦ハイポジションの音を知ることでそれらのケースにも対応できるようにします。

図@
メロUー2.JPG

図@の上部そして中部を見てください。

二弦の5f以降の音はそのようになっています。

二弦の5fミ、6fファ、8fソ

これはそれぞれ一弦の開放のミ、1fのファ、3fのソ、と全く同じ音です。

同様に二弦の10fから始まるラシドも一弦の5fから始まるラシドと同じ音です。

このように一弦と二弦は5f分音がずれているんです。
5f上の二弦には一弦と同じ音があります。

他の弦も同じで隣の弦と5f分ずれています。

ただし

三弦と二弦の間隔だけ4fです。覚えておいてください。

他は5f、三弦と二弦の間だけ4fです。


さて、図@の上部に戻って、二弦と一弦のハイポジションコンビネーションを弾いてみましょう。

図@
メロUー2.JPG


赤で括弧ってある部分を弾いていきます。

先ずは、二弦5fミから始まるミファソラシド

ラシドは一弦で弾きますよ。

そうするとポジションを移動せずにミからドまで弾けますね。

指使いは、ミが人差し指、ファが中指、ソが小指です。

出来たら今度は二弦10fから始まるラシドレミファです。

これは二弦と一弦が同じ形なのでやりやすいですね♪

注意するのは弦が変わる時に音が途切れないようにすることです。

次の音を弾くまで前の音を押さえておきましょう。


さてそれでは、ここで紹介した二弦ハイポジションを使わないと弾きづらいであろう曲を用意しましたので弾いてみましょう。

メロUー2曲1.JPG

メロUー2曲2.JPG

止まらずに途切れずに弾けましたか?
出来たら合格ですぴかぴか(新しい)



posted by トモ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/290000702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。