2012年07月30日

リズムレッスンT−4

リズムレッスンT

ここではリズムの捉え方やストロークについて解説します。

第四回目は、付点二分音符と付点二分休符

読譜が苦手な方はリズムが分からない事が多いのでそういう方はチェックしてみてもいいかも知れません。

 T−1 拍、テンポ、音符、拍子
 T−2 休符、四分音符と四分休符のリズム
 T−3 二分音符、全音符
☆T−4 付点二分音符




付点音符とは音符の横に点が付けられている音符です。

休符の横にも付きます。

見てみましょう。

図@
R1-4.JPG

図上部の二分音符を見てください。音符の右側に点が付いてますねぇ〜。


中ほどにある二分休符を見てください。


付いてますねぇ〜。



では点が付くとどうなるのか?

長さが変わります

具体的には、1.5倍になります。

元の音符の半分の長さを足す

と言っても良いでしょう。


ここで取り上げるのは、付点二分音符です。


付点二分音符は、二分音符+二分音符の半分

二分音符の半分は四分音符です。つまり

二分音符+四分音符

と言うことです。


二分音符は四分音符2つ分なので

四分音符3つ

が付点二分音符の正体です。

全音符と二分音符の間の長さを表す記号が欲しくて生まれたのでしょう。



付点二分音符の歌い方は、四分音符三つがつながったイメージで


タン アン アン

です。


休符も同じように考えてください。

付点二分休符は 四分休符3つのお休みです。

歌い方は ウン ウン ウン

です。



理解できた方は、図@下部のリズム練習をやってみましょうるんるん

初めにリズムを歌って

しかる後にギターでコードを弾いてください。

休符では音を止め

二分音符や付点二分音符ではしっかり音を伸ばしてください


では最後にいくつかリズムパターンを提示いたしますので、弾いてみてください。

R1-4曲.JPG

付点の意味は理解できたでしょうか?

付点が付く前の音符 + その半分の音符  です。

付点二分音符は 二分音符 + 四分音符

付点四分音符は 四分音符 + 八分音符

付点八分音符は 八分音符 + 十六分音符

この関係が理解できたらリズムレッスンT卒業ですぴかぴか(新しい)


posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リズムレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282082804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。