2012年07月26日

コードレッスンT−2

コードレッスンTは、初めてギターを触る方を対象にしています。


第二回は、Dadd9というコードを加えて、ネズミマーチを完成させまするんるん

 T−1 Aadd9 と E
☆T−2 Dadd9 と ミュート(消音)のテクニック
 T−3 ADEで色んな曲


図T
コード1−2.JPG

図の上部、コード表を見てください。

これがDadd9です。

三弦2フレット(以後f)を人差し指
二弦の3fを薬指で押さえます。

薬指で1弦の音を消さないように注意してください。

そしてここで重要なのは六弦のミュートです。

ミュートとは音を消すことです。

六弦の開放弦の音はDadd9の音を濁らせるので鳴らさないようにします。

どうやるかというと、親指をネックから出して六弦を触ります。

これだけでOK

こんな感じです。
画像[Dadd9]
Dadd9.JPG

親指は強く押さえないでください、触れているだけで十分です。

ミュートする弦はコード表の弦の上に×マークが付きます。

ミュートは重要なテクニックなので必ずマスターしましょう。

さて、弾いてみて音が出るようでしたら図Tの下部に書かれている練習をやってみてください。

@はAadd9とDadd9のコンビネーション

AはEとDadd9のコンビネーション

Bは三つのコードのコンビネーションです。

これができたらいよいよミッキーの中盤部分を弾きますよグッド(上向き矢印)

コード1−2曲.JPG

新しい部分は三段目です。

弾くとこんな感じになります


止まらずに全部弾けたら合格ですぴかぴか(新しい)




posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コードレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。