2012年07月22日

メロディレッスンT−2

メロデイレッスンTでは、全3回のレッスンで開放弦を使ったドレミ〜で曲を弾けるようにします。

第二回では、3、4、5弦の音を使えるようにします。

 T−1   1,2弦の音
☆T−2   3、4、5弦の音
 T−3   6弦の音、変化音について
今回出てくる音は

ラシドレミファ  です。

五弦の開放弦から始めます。

◎五弦 
 開放   2フレット(以後f)   3f 

◎四弦
 開放   2f   3fファ

◎三弦
 開放   2f  

図で表すとこうなります。
図T
mero1-2.JPG

上の図で青く囲ってある所に注目しましょう。
5と4弦は同じフレットです。

視覚的に覚えやすいですね。

この形を先ず覚えます、三弦はオマケと思ってください。

2fは中指、3fは薬指で押さえます。

こんな感じです。



さて次にレッスンT−1で覚えた1,2弦の音も加えてみましょう。

1,2弦も覚えやすい形でしたね。
1,2弦と4,5弦の形を3弦の二つの音が繋いでいるイメージです。(図Tの下部)

実際に繋げて弾いてみましょう。

こんな感じ



さてさて、慣れてきたらこの音を使って曲を弾いてみます。

音域が広がったので出来る曲も広がります。
ここに挙げたのはほんの一例なので皆さんも探してみてください。

練習曲

メロ1-2曲.JPG






posted by トモ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メロディレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281889670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。