2010年07月30日

家で音が出せないのですが…

Q 家で音が出せないのですが、どうやって練習したら良いですか?


A 仕事から帰ってくると夜なので音が出せない方、多いのではないでしょ  うか。特にアコースティックギターを学習している方に多い問題です。
  いくつかのアプローチを紹介しますので役立ててください。


@家では音を出さなくても出来る練習をする。

ギターに限らず音楽には音を出す前に知っておかなければならないことが沢山あります。
例えば、コードやスケールを覚える
    楽譜の読み方を学ぶ
    音楽を聴く
    上手い人の演奏をみる
    ギターをメンテナンスする

家では弾くことをあきらめて、知識を深めることやモチベーションを高めることに集中するのも一つの方法です。

A左手だけの練習をする

弾かなければほとんど音が出ません。左手だけで練習してみましょう。
左手に集中できるので逆に密度の濃い練習になります。

Bカラオケ、公園、車内、場所を変える

音を出したいならば場所を変えるしかありません。

昼ならばカラオケや公園で、
車をお持ちの方は車の中で練習するのも手です。

Cネックにタオルを巻く

ネックにタオルか布を巻きます。弦の振動が抑えられてかなり音が小さくなります。
完全に音を消したい場合は、指板と弦の間に布を挟みます。
この場合何を弾いてもアタック音しかでないので音は分かりませんが両手で練習ができます。

しかしアタック音は出るのでそれが気になる方はEの方法と組み合わせてください。

Dサイレントギター、エレキギターを買う

資本力に余裕のある方は、サイレントギターやエレキギターを買ってしまうのも手です。アコギより相当音が小さいので夜でも練習が出来る…かも。
ただ、ある程度音は出てしまうので環境によります、厳密に音を出してはいけない場所ではやはり無理です。

E消しゴムピック

消しゴムで出来たピックがあるそうです。(以前生徒に見せてもらった)
これを使うとアタック音が消えてかなり小さい音量で弾けます。
自分で消しゴムをカットして作っても良さそうですね。

しかし弦自体は鳴るので、Cと組み合わせると消音効果が高いと思います。


とりあえず六つのアプローチを紹介しました。
お役に立つものがあれば幸いです。
 
ラベル:Q&A
【関連する記事】
posted by トモ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。