2010年07月16日

お世話になった教則本A

ジェリーバーガンジーのインサイド・インプロヴィゼイションシリーズ

ピーター=オマロさんのファンク・フュージョンスタイルのリズムコンセプト

インサイドインプロヴィゼイション
 vo1のメロディックストラクチャーはアルペジオを中心としたアドリブソロの組み立て方を 解説しています。
 アドリブの導入としては入りやすいと思います。

ファンク・フュージョンスタイルのリズムコンセプト
 ファンク・フュージョン系のバッキングの幅を広げてくれます。
 付属CDは演奏のクオリティが高くて大好きです。
 
タグ:教則本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156494249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。